旅行のときの荷物はコンパクトにまとめよう

旅行するとき、つい荷物が多くなってしまうという人もいるでしょう。

車で移動する場合は荷物が多くても問題はありませんが、電車などの公共交通機関を使う場合は大変です。荷物が増えるとそれを持って歩かなければいけないので、旅行が十分楽しめない恐れがあります。公共交通機関を使って旅行する人は荷物をできるだけコンパクトにまとめる必要があります。荷物をコンパクトにまとめるコツは不要なものは持って行かないことです。ひょっとしたら必要かもしれないと思うものは持って行かなくても大丈夫です。

万が一必要になった場合はよほどの僻地でもない限りは現地で購入できます。また、化粧水や乳液などは小さなボトルに詰め替えましょう。服は重ね着や着回しをすると荷物を減らすことができます。寒い季節に旅行するときはストールやスカーフを持って行くと重宝します。ストールやスカーフは首に巻くだけで1枚重ね着をする効果があるとも言われています。さらに、長期間旅行する場合は使い捨ての下着を使うという方法もあります。

下着を捨てればバッグにお土産を持ち帰るスペースができます。また、下着を洗濯しなくて良いので洗剤などを持って行かなくてすみます。なお、荷物の量が減らせるわけではありませんが、服は丸めてバッグに入れると場所を取りません。荷物をコンパクトにすることができます。ただ、丸めるとシワになるのでシワになりにくい服を持って行くと良いでしょう。あらかじめシワ加工してあるシャツなどはシワになっても目立たないので便利です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *