ツアー旅行の種類と特徴について

ツアー旅行と聞くと、常に団体で行動する制約つきの旅行スタイルをイメージする人が多いですが、それだけではなく自由度の高いツアー旅行も存在しています。

ツアー旅行には全ての日程を会社側が決めるタイプと、宿泊施設の予約や交通機関の手配など、最小限のサポートのみを行うタイプの2種類があります。前者はパッケージ型と呼ばれるタイプで、料金が安いのが最大の特徴です。料金には宿泊代や渡航代などが全て含まれており、各種手配は旅行の企画会社が代行してくれるので、最も気軽に参加することができます。

しかし、スケジュールがあらかじめ組まれており、行動範囲が限られているので、足早で窮屈な旅行に感じてしまうことがあります。最小限のサポートだけのツアー旅行は、フリープラン型と呼ばれます。旅行の準備で最も面倒な、航空券の手配やホテルの予約を代行するもので、旅の目的地や行動は縛られません。

パッケージ型と比べて自由度が高いという魅力がありますが、ホテルを拠点に活動することになるので、基本的に一都市の周辺でしか過ごせません。パッケージ型とは違ってガイドやスタッフが同行しないので、現地の地理や言葉をある程度知っておかないと、トラブルがあった時に解決が難しくなります。

パッケージ型とフリープラン型、どちらにも長所と短所があるので、旅の目的や自分の好みに合うタイプを選びましょう。初めての旅行で不安があるならパッケージ型を、自由な時間を存分に楽しみたいならフリープラン型を選ぶといいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *