尾瀬で宿泊、山小屋の選び方について

東京などの関東エリアからもアクセスが良い尾瀬は日帰りでも楽しめるフィールドです。

しかし、山小屋に宿泊すれば、普段見ることが出来ない満天の夜空を楽しめる、星がこんなにあるなどの感動を貰えます。さらに、山小屋に宿泊すると、他の登山者との交流がしやすいなど、新しい出会いのチャンスも広がります。2日間たっぷりと山歩きが出来るので行動範囲も広がりますし、山小屋は1泊2食付きと素泊まりの選択肢があるのでニーズに合ったプランを選べます。素泊まりの場合には自分たちで食料やコンロなどの調理器具を持参する必要がありますが、自然の中での料理や食事を楽しめる魅力を持ちます。

あまり手の込んだものを考えるよりも、簡単に作れるものを選んでも、家で食べるよりも自然がスパイスとなりおいしく食べることが出来るのでおすすめです。例えば、インスタントラーメンなどでも自然のスパイスが加わり、家で食べる時よりも格段においしく感じる人が多いのです。尾瀬エリアには24の山小屋があり、どこに宿泊するのかは尾瀬マップを見てコースを決めてからになります。

例えば、尾瀬沼で宿泊をしたい時にはコースマップ上にある施設のいずれかを使うことになります。尾瀬ヶ原の場合も同じですが、山小屋は一か所に集まっているところが多いので、収容人数や部屋の広さ、料金や食事などをホームページでチェック、比較しておくと良いでしょう。尚、事前予約が必要になるのでホームページに記載されている電話番号などに電話をかけて予約をしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *