ニセコの尻別川のラフティングは初心者でも安心?

ニセコは自然を身近に感じることができる場所などからも人気が集まっていますが、自然の中でのアクティビティと言うとラフティングは欠かせない存在です。

ニセコの中を流れる尻別川はラフティングのメッカでもあり、色々なショップがツアーを用意しているので、北海道旅行の際に利用されては如何でしょうか。ニセコのラフティングは6月頃から10月頃までと言われていますが、これは比較的水量が安定している時期です。ショップのホームページを見ると、そこには春の尻別川ラフティングなどを見かけることが多いのですが、春はニセコの雪解けシーズンで、水量が普段よりも2メートル程増える季節です。

雪解け水で増水した川は流れも一層速くなるので、スピードも出るなどの魅力があります。その反面、経験を持つ人だけの季節でもあり、一般的には雪解けが終わった後の6月頃からになるわけです。ニセコのラフティングコースは1日と半日の何れかを選ぶことができるので、札幌を起点としている場合は、半日コースを利用するなどの方法もあります。

また、6月から10月末までは中学生以上のショップもありますし、ツアー内容が変わるものの、ショップの中には3歳以上から参加ができるツアーを用意しているケースもあるので、家族での北海道旅行の際に利用されるのもお勧めです。尚、ツアーに参加する時には着替えおよび濡れても良い服装を用意しておく必要がありますが、他の機材はすべてショップが用意してくれるので手ぶらで参加することも可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *