バスを使ってスノボー旅行をしてみよう

アクティブに冬の旅行を楽しみたい場合におすすめなのが、ツアー会社が提供しているスノボーツアーであり、ゲレンデ整備が進んでいれば12月上旬や中旬から利用する事が出来ます。

東京から行く事が出来るスキー場は、日本を代表するスキーリゾートや長野オリンピックの会場になった有名スキー場に加えて、ファミリーや初心者が気軽に楽しめるスキー場も選べます。ツアー会社が提供しているスノボー旅行は、バス・新幹線が一般的ですが、スキー場オープンに間に合うのがバスツアーです。深夜発のツアーを選んだ場合は、日の出前後にスキー場に到着出来るので、日帰りであっても6時間以上滑る事が出来ます。

宿泊プランを使った場合の滞在施設は、ホテルや民宿などから選ぶ事が可能で、夕食と朝食が付いてきます。ホテルの場合は、バイキング形式を採用しているケースが多く、民宿やペンションは定食タイプの食事になっています。民宿などでは、追加メニューとして大人数向けの鍋を頼めるので、友人や家族で行った場合は注文しておくと満足度の高い食事になるでしょう。

スノボー旅行で心配なのが、高額になりがちなレンタル利用です。スノボーツアーでは、ウェア・スノーボードセットなどをお得に借りる事が可能で、ウェアとセットを一緒に借りた場合であっても5千円以内です。一部ツアーでは、無料や2千円以下で借りられる事から、出来る限り旅行代金を抑えたい場合は格安レンタルを使っておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *