敏感肌は保湿効果の高い化粧品でケアすることが大切

敏感肌の人が悩まされることのひとつに化粧品選びがあります。敏感肌用の化粧品を使っているにも関わらず症状が改善しないと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。症状が改善しない場合は有効な保湿成分が含まれていないのかもしれません。敏感肌を改善するには、角質層に存在する細胞と細胞の間を埋めるセラミドという成分を補給する必要があります。

この成分がたくさんある肌は潤いに満ちあふれており、外部からの刺激を防御することができますが、セラミドは加齢などが原因で減少してしまいます。セラミドが不足すると潤いが足りず乾燥してしまうだけではなく、紫外線やほこりなどの外部刺激に耐えられなくなり、敏感肌になってしまうのです。改善する為には、セラミドが配合された化粧品でセラミド不足を解消してあげる必要があります。また、セラミド配合の化粧品ならなんでも良いというわけではありません。

セラミドにもいろいろな種類がありますが、「セラミド2」「セラミド3」などとセラミドの後ろに数字が表記されているものを選ぶようにしましょう。このセラミドはヒト型セラミドと言われるもので、人間が持っているセラミドと構造が似ているため、肌への親和性が高く負担をかけずに保湿することができます。敏感肌を改善するためには、保湿ケアが重要です。肌に刺激のないものを選ぶのはもちろんですが、効果の高い保湿成分が配合されたものを選ぶことが大切です。

セラミド配合の化粧品で正しい保湿ケアをして健やかな肌を取り戻しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です