ビタミンC誘導体入りの化粧水がおすすめの理由

ビタミンCは、健康や美容に良いと知られている栄養素の一つです。このビタミンCはさまざまな美容効果があるため、化粧水などのスキンケア商品に取り入れられています。しかしながらこの成分は、そのままでは安定性が低く化粧品の成分として弱点があります。そこで化粧品で効果をより発揮させるために開発されたのが、ビタミンC誘導体です。

大切なスキンケア商品である化粧水には、このビタミンC誘導体入りのものが多いです。例えば、美白やニキビ予防や改善、毛穴の引き締め効果、アンチエイジング効果などが得られます。メラニンの生成を抑えたり、皮脂分泌をコントロールしたり、肌の収れん作用、抗酸化作用などによるものです。また、肌のコラーゲンを増やす作用もあります。

肌のハリや弾力をアップする働きが得られるのです。さらに美容効果を得るには、イオン導入器を使用すると効果を最大限に引き出すことができます。イオン導入器でより成分を浸透しやすくすることができるからです。手軽に行いたい場合は、大判コットンに化粧水をしみこませたローションパックもおすすめです。

3分以上パックすると肌が乾燥してしまうので、2~3分置くようにしましょう。ただ、ビタミンC誘導体入りの化粧水は、人によっては合わない場合があります。普通肌や脂性肌の場合は向いていますが、乾燥肌や乾燥性脂性肌の人にとっては刺激性が高いことがあるからです。ですから化粧水を選ぶ場合には、自分の肌質や肌状態を確認するようにしましょう。

ロダンフィールズのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です